論題日記#2 -2020/9/23-10/4編

こんにちは、れんれんです。皆さんからいただいた論題日記を紹介させていただきます!

論題日記とは

本コーナーでは、ディベートのシーズン期間中の議論の進捗を記録することを目的に、毎週皆さんから議論の感想を伺います。シーズン終了後の振り返りや、大会に参加していない方にもよりシーズンを楽しんでいただくため、皆さん是非積極的に投稿してください!

投稿フォームは以下の記事から!

論題日記#2 秋季JDA論題「日本は国会議員の一定数以上を女性とするクオータ制を導入すべきである」

1試合目はスプレッドしたらケースが無くなった。ガチでスプレッドが汚すぎたのでサインポストしよう!目指せ!脱初心者! 2試合目は嘘について話したら騙せた!嘘は良くないです!悪即斬!

Dネーム:まろ さん

DAがないのでDAを読むのをやめてみた。DAが大事なことに気づいた。固有性も大事だった。 Affをやった時はNegからKを出されて試合がごちゃった。大変だった。

Dネーム:ゆるふわ さん

運営お疲れ様です。特に滞りなくできました。議論についてですが、3試合とも肯定側フローが主戦場になって、クオータ制で解決性があるかという点が議論になり、メリットがほぼ消えるという展開でした。肯定側は解決性がキツく、否定側はデメリット作るのがきついという印象です。

Dネーム:安達 さん

Negは論点を絞ると立証は固くなるけど逃げやすさも増すということに気づきました。あとDAは読んだ方が良いですね。Affは普段考えないことを考えることになったのでプレパはきつかったけど普段使わない頭の部位を働かせるのは中々気持ちが良い。フレッシュな気持ちでディベートの教育効果を体感できたので対戦相手には感謝したいです。

Dネーム:昴 さん

ADもDAもないと聞いたので、ジュディス・バトラーなどの主張をもとにkritikを作ってみました。議論の回し方が定まっていない分野なので特有の難しさがありましたが、それ故の楽しさも感じました。今日の試合では相手側チームが良い反駁をしてくださったので、また考え直していきたいと思います!

Dネーム:水性のり さん

準備したことは提出できた。次の課題を達成するため邁進したい。どのチームも自分の良さをいかした柔軟な発想がされていて、対応に苦労した。ただ、そうしたアイデアを論証するための証拠は、論題領域が比較的狭いからだろうか、なかなか見つからないように思われる。

Dネーム:しあん さん

10/4練習会の感想が多く流れていますが、ADもDAもない、というなかなか苦しい展開になっているのが感じられますね…

シーズンが本格化するにれ、もっともっと盛り上がっていくと思いますので、今後も多くの皆様からの投稿をお待ちしております!

更新情報・大会情報はコチラからも!